FC2ブログ
何をやっても3日坊主。何かひとつ・・・・・・
2019年03月16日 (土) | 編集 |
父が亡くなって丸6年
亡くなったのは5月末
本来ならば5月のは中旬にすればいい法事
5月の初めはお寺さんで何やらイベントごとがあって
下旬は娘が結婚するので忙しいということで
4月に前倒し~と思いきや
和尚さまが入院されるそうで~
2か月も早く執り行うことになりまして
はるばる三重まで行ってまいりました

名古屋のほうは暖かいのに
あちらへ行ったら寒い寒い
冬の格好で恥ずかしいなと思ったけど
大正解

今回は弟の車に乗せてもらうことになったのは
いいのですが・・・・
後部座席の狭いことと言ったらないわ
足を下ろしても
確かにでかい足ではありますが
縦に置けないんですから!!
斜めに向けないと
足が床に収まらないし
ひざは前のシートに触ってるし

後ろのドアがないタイプですから
前のシートを倒して乗り降りするんですがね
ジープなのでまず座席が高い
それからのこんな隙間からの乗り込みですか~?
これは年寄りは無理だわ
私も体が硬いのでね、もう勘弁願いたいです

弟は長男ですからね
こういう時にやはり出向かないといけないんですよ
今までは二人乗りの車だったので
人が乗せていけない
車の意味がない!!

それから思えば人が4人は乗れるからまだ
良くなったほうか?

乗せてってもらって何もしてないはずなのに
とっても疲れました
寒かったし、疲れたし
ゆっくりとお風呂に入りたい気分です






スポンサーサイト





2018年10月10日 (水) | 編集 |
亡き父は足が小さい人でした
男物の24.5センチってあまりないんですよ
私は反対に足もでかい
24.5センチでは最近では入らない(~_~;)

父が亡くなった時にこの靴なら履けるかもと
貰ってきて、少しだけ履きましたが
やっぱりつま先があたって長くは履いてられなかったのです(;^_^A

それから父の形見と思うと捨てがたく
5年間下駄箱に入れっぱなしだった靴です

娘が友達と山登りをするので
汚れてもいい靴が欲しいというので
父の靴を出してあげました
ひょっとしたら古いから靴底がベロ~ンって
めくれちゃうかもという不安もありましたが
サイズもちょうどいいというので
持っていきました

そして帰宅した靴がこれ
kutu20181010.jpg

底はめくれなかったけれども
つま先がだんだんはがれてきたらしいです
なんかこれでこの靴にもさよならできそうです

父に買ってもらったものがだんだんと壊れていきます
だんだんなくなってきました
物はなくなるけど思い出は残ってるから
いいよね









2017年03月13日 (月) | 編集 |
父が亡くなってからずいぶん経つ
先日駐車場の警備をしているおじいちゃんを
父と重ねてみた
なんとなく似ていたのです

俳優さんでも一人いて、
お名前を知らないのですが
たまに出て演技をされていると
気持がざわつくことがたまにあります

そんなことを娘に言うと
「え~そんなに(思ってるの?)?」と
驚かれたけれどね

親が子供のことを思う回数と
子が親を思う回数が
歴然と違うってことをテレビでやってたよ~と
いう話に・・・
父を思うけれど子供を思うよりも回数は少ないし
思う気持ちの大きさが違うのもほんと

私が子供たちの事を思ってるのと同じ
子供たちが私の事を思ってるんだと思っては
いけないし、思ってる気持ちを前面に
出しては負担をかける事にもなるのかな

内緒で心配してますよ~!

ふと感じたことでした・・・・



I'm off today .

I'll prepare for next lesson .


March 13 , 2017 ( Mon )



2015年06月23日 (火) | 編集 |
父の日の日曜日に実家へ行ってきました
仕事だったので夕飯を一緒に母と食べようと
お休みの娘が夕飯を作って
実家でお食事


P6211593.jpg

父といってももう3回忌も終わってるので
もちろんいないわけで・・・
でも仏壇にお供え物して、庭の花を切って
仏壇に供えてもらってこれだけですが
父へ感謝してきました

娘たちの父の日のプレゼントはねー
なんと現金でしたよ(;^ω^)
仕事辞めたら一人旅へ行くという旦那のために
貧乏旅行だと言っていた言葉を覚えていて
足しにしてちょうだいと二人でメッセージ付きで
旅費を渡していました

とってもブルーだった私の気持ちと裏腹に
テンション上がりまくりの主人を
冷めた目でみてました(-_-;)

なぜブルーかというと
そりゃあ、失業に対しての不満、不安ですよ

そこは主人は主人なりに生活を考えていてくれると
信じてはいますが・・・





I'm going to meet my high school friends for the first time in about 3 years tomorrow .

I just can't wait .



June 23 , 2015 ( Tue )













にほんブログ村 英語ブログ 初心者英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








2014年08月17日 (日) | 編集 |
娘1号の夢の中におじいちゃんが現れたそうです

「○○○、○○○(娘の名前を2回)、寝とんのか?」

と耳元でいったらしいのですが

娘は怖くて怖くて目もあけず、もちろん

返事もせずしかと・・・・


私ならおじいちゃんに会ったのに・・・・


娘たちおばあちゃんのうちへ行っても

すぐにごろんと横になって

仏壇にも手を合わせることなく帰ってきたので

挨拶ぐらいしろよとおじいちゃんが言いたかったのかな

と思って

昨日私と娘2号と仏壇に手を合わせてきました


私はたびたび手だけは合わせてきますが

私の夢の中にも出てきてくれないかなあ~