FC2ブログ

いつも3日坊主のおばちゃんがんばってます

何をやっても3日坊主。何かひとつ・・・・・・

  1. 日記
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

今年は散々な年でした

今年も最後になりました
まだ実感はないですが
昨晩からお節料理を仕込んでおります
そして先ほど出来上がり
あとは詰めるだけになってます

今年は大変な年になりました
まだ収束を迎えることなく自粛生活も続いています

我が家では主人が職を変えなければならない状態になって
新しい職場に変わったときのストレスが私にもずいぶんな影響を与えてくれました
もう一緒にいるのも嫌になるくらい気まずい関係になりました

とっても手がかかってかわいかったここあも亡くなってしまって
心にぽっかりと穴が開いた感じになって
その代わりに初孫が誕生して
私の心を温かくしてくれました
そんな孫も自宅に帰って
また元の生活に戻り
し~ずかな生活を取り戻しつつあった時
義両親のコロナ騒ぎ

新たな問題をはらむことになって
来年はこの問題に取り組まなければいけなさそうな予感です

いろんなことがあっても1年が無事に過ごせたことへ感謝しなければいけません

そういえば嵐も活動休止に入ります
あ~残念だなあ~
嵐を応援しつつも、嵐の代わりに若いかっこいい子を探さねば~♪


来年は明るい年になりますことを願っています
1年間ブログにお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>








スポンサーサイト




  1. ランチ
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

ベジカレーじゃなかった

久しぶりにcoco壱番屋のカレーを食べに行きました
「ベジカレー」なるメニューがあるらしく
動物性の食品を使ってないというもの

大豆ミートのミンチかつのベジカレーをオーダーしました
メニューを指差しして「このベジカレーを」と

しばらくして出てきたカレーを一口
「ん、普段のカレーと同じ味なんだ」と思いました
同じものを使ってなくて、同じ味が再現できるんだ
すごいな~って思いました

食べ進めていくと肉の破片のようなものがちらほらとみられる
「ねえ、ねえ、これなんだろう?」と娘と話してましたが
「大豆じゃないの?」っていうから
そうなんだ~と思って、ほとんど完食('◇')ゞ

食べるペースの遅い娘が
「ねえ、これ、なに?」
やっぱり肉じゃない????
ベジカレーじゃないの?

スタッフを呼んで聞いてみました
「申し訳ありません、肉ですね。オーダーを間違えたようです。」
作り直すといっても私はほとんど完食
もう食べられないしね
ベジカレーが試してみたかったしね

しばらくして
テイクアウトでベジカレーをおつくりしますということで
二人分のベジカレーをいただいてきました
娘はポークカレーと分かった時点で申し訳ないけどお残しです(-_-;)

やはりポークカレーとベジカレーソースとは味が違うんですね
ベジカレーソースの方が、食べやすい味で好きです
たまに食べたくなるcoco壱番屋のカレーです
















  1. 健康
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

湯シャン

娘の影響で湯シャンってのを始めました
ずっとシャンプーをボタニカルなものに変えたいなと思ってて
でも家族が使うとなると経費も嵩む
まだ今のがあるし、いつ変えようかと思っていたところ
娘が湯シャンってのを話してくれました

毎日シャンプーで洗髪してるのは日本人だけ
海外の娘のお友達は髪が悪くなるから
毎日は洗わないそうです

たしかに日本でも毎日洗う習慣になったのは
最近ですねえ
昔は1日おきとかでした
母なんかは今も数日おきに洗ってます

若いころは脂が多くて洗わずにはいられませんでした
でも年をとって脂も減ってひょっとして洗わなくても
いいのかも・・・・と

洗いすぎると頭皮にもよくなくて
白髪も増えたりするとか記事に書いてあると
試したくなる
白髪が増えて悩みの種なんですよね('◇')ゞ

シャンプーの節約にもなるし
湯シャンってのをやってみようということになりました
でもなかなかこれもむつかしそうです
髪がきしむとかにおいが気になるとか書いてあります

まず今は仕事が休みの日の前日に湯シャンをすることに決めました
まずはブラッシング
汚れを浮かせます
低めの温度のお湯で髪を洗います
5分から10分ほどみたいですが
そこそこでもういいかなあって洗ってます

仕事前日は洗うのでそこまで神経質にならなくてもいいかと
そしてよく乾かすこと

リンスを使わなくてもきしむこともないです
シャンプーってとてもきついと以前から聞いてました
これで白髪がなくなるとは思ってないですが
シャンプーを使わなくてもいいなら試してみてもいいかもと
いう感じです









  1. いんこのしずちゃん
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

最近のしずちゃん

いんこのしずちゃんは娘の飼っていたいんこ

sizu20201228.jpg

でも子供が生まれて、赤ちゃんに、鳥はよくないというし
赤ちゃんに手いっぱいでお世話ができないかもということで
我が家に居候することになり
ここあもいなくなって、リビングに置いてもらえるようになりました

ここあは生前しずちゃんをとっても怖い思いをさせたことがあり
しずちゃんは小屋の中を逃げ回ったのか、
血をだしていました
ここあは誰とも仲良くしようとしなくて
しずちゃんも同じ部屋で飼うということは無理でした

1日だけ猫ちゃんをお試しで連れてきたことがあります
やはりここあは絶え間なく吠えまくり
結局猫ちゃんを1泊させることもあきらめて
お返ししたこともあります

そんなここあもいなくなって
赤ちゃんも自分のうちへ帰ったので
温かくていつも人がいるリビングに小屋を移しました
うちにいる娘が世話をしていて
夕食後に小屋から出してあげています

すると必ず主人の肩に止まります
男の人が好きなのか
でもしずちゃんは男の子です('◇')ゞ

結構長い時間外に出してもらってるので
多分喜んでいるはず
飽きてくると自分から小屋に入ります

主人の肩にいたしずちゃんは
私がパソコン開いたら
こちらへやってきました
偶然にも瞬きした瞬間
目を閉じたしずちゃんが撮れました

sizuko20201228.jpg

かわいいけど・・・
触らせてくれないしぃ~
私はよく噛まれるしぃ~
しずちゃんとの距離感が縮まりません('◇')ゞ







  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

クリスマスディナー

昨日のディナー
パエリアにしました
xstmas20201225.jpg
主人には鶏もも肉のローストでしたが
私と娘はソイチキン
調理方法がわからなくて適当に・・・
でもイマイチで、残ったものを今夜焼き直して食べたらGOODでした

ケーキは主人がお気に入りのお店のケーキ
cake20201225.jpg
チョコが濃厚で、まったりとしていておいしい
3等分づつわけて食べましたが、私は半分残して
今夜もいただきました

パエリアも残ったので
今夜は残り物ご飯で充分でしたね~楽ちん

今年は忙しかったのでシュトーレンは焼くつもりなかったのですが
主人が食べたいというので急遽焼きました
1本プレゼントです(*'▽')
syutoren20201225.jpg

もうすぐお正月ですね
毎年おせちをどうしようかと悩むのですが
やっぱりおせちがないとお正月気分が盛り上がらないかなと思うと
やっぱり作ろうかなと考えてみたりしてね
あした材料だけは買ってこようと思ってます

毎年娘が作っていたので
私、できるかなあ~
今年は大みそかが仕事が休みなので
作れないこともない
がんばるか!









  1. うちの旦那
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

血圧上昇

今夜はクリスマスということで
夕飯を作り、食後にケーキ🍰

主人が最近インスタにはまってて
写真を撮るのに一生懸命<`ヘ´>
インスタ映えするように、昔使っていたお皿を引っ張り出してきた
それを隣の部屋の私のスペースに常時置きたいというんです

いやいや!!
お皿といっても30センチもある大皿を何枚か
いい加減にしてほしい👹
写真を撮るのに照明やら角度やらで
時間がかかりすぎ!!

早くケーキ食べさせてよ!!

隣の私の場所を使うなら
二階の押し入れのスペースをよこして!!といったら
「いやだ!!」という
おかげで客布団がおさまらないというのに

最近気持ちが落ち着いたと思ったら
またぶり返してきた

いかんいかん
イライラする











  1. イベント
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

お正月は自宅で粗食です

毎年、お正月は実家へいって夕飯を食べてきます
でも今年は弟のお嫁さんのお母さんが亡くなって喪中なのと
うちの主人が、義両親の退院時に迎えに行ったり
接触するかもしれないとなると母にうつしても心配なので
やめようということにしました

そうすると主人が言いました
「じゃあ、ごちそうは食べれんの~?」って

私と娘が
「はい、ありません」って('◇')ゞ

おせちは作ろうかどうしようかと迷い中ですが
肉とかのごちそうはパスですね
嫁に行った娘が、お正月明けてからくるといっていたので
その時にでもちょっと贅沢なお肉を準備したら
満足するっしょ

最近粗食なのでごちそうを望んでいたのかも~
ま、ま、ま、
そのうちにまとまったお肉食べさせてあげますよ








  1. 料理
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

最近の食事

私はもともとお肉が好きではありませんでした
でも昔は給食でも無理やり食べさせられ
食べないといけないと思い込んできました

でも最近娘が肉を食べなくなったので
めっきり肉を食べることが減り
食べなくてもいいんだと思うとちょっとうれしくもあり

先日大袋の大豆ミートを買ってきました
これのから揚げがとてもおいしくて
嫌な鳥の皮や、脂が口に入らなくて
安心して食べられます

ヘルシー志向になって
あまりたくさん食べなくなりました
もちろんたまにはジャンクフードも食べます
無性に食べたくなるので・・・

久しぶりにヘルスメーターにのってびっくり
若かりし頃の体重に戻ってました
軽く4キロ以上ダウンです

病気ではないよねと思うくらいに
体重が減ってしまいました(;^_^A
ご飯も玄米だしね
ご飯はしっかり食べてます

肉を食べない代わりに
野菜をたくさんとるようにしています
本当は体温も上げたいんですが
なかなかこれはうまくいきません

さて今夜も肉の代わりにテンペという食材をつかって
夕飯を作ります
ただ、焼くだけです









  1. 主人の実家・介護
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

とうとう・・・・第2弾

ちょっと前に義姉から連絡がありました
「デーサービスの職員にコロナ感染者がでたって」
その日、義両親はデーサービスへ行ってました
翌日PCR検査

義母が陽性反応、義父は陰性でした
でも義母がおむつの交換をしたりしているので
義父が陽性になるのも時間の問題
そして心配なのが義姉
毎日、義両親を見舞っていて世話を焼いてくれているのです

数日後義父と、義姉がまた検査
義父が陽性になり、義姉は陰性

義姉は擬陽性なので数日間外出してはいけないらしい

義父がコロナとは別に数日前から調子が悪く
入院ということに
その時は再検査の結果待ちでしたが
コロナ感染者というていで感染者病棟に入院

実家には義母一人
義姉が見に行くと食事をしてないらしい
熱があって食欲がないらしい

そして義父が今週末にも退院してくるというのだけど
主人に迎えに来てほしいと要請が入って
私たち家族はアタフタ(-_-;)

病院へ連絡して退院するということは
陰性を確認してくれるということかと尋ねてみたら
今回の入院はコロナとは関係ないから
陽性でも退院はするというではないですか

どうするどうする?!

退院時にPCR検査で再確認はしてほしいということにして
その結果をきいて対策を練ろうということに話は落ち着いた
これは我が家での話
義姉の家族はこんなアタフタしているとは知らない

そして今日の連絡
義母が入院をしたらしい
食事がとれないらしくて入院することになったらしい

義父が退院したら介護はどうするの?と思ったら
続けて連絡が・・・
義父も転院させて入院を継続する話に落ち着いたということ

感染者を迎えに行くのは主人がいいのか
それとも私がいいのか
だって濃厚感染者になったら出社できないから
主人の方が稼ぎがあるから私が休んだほうがいいのかとか
車内はどうやって感染を防ぐのだとかネットで検索してみたり・・・

全部対処してもらって
義姉と姪っ子には感謝
何もできない私たち家族( ;∀;)
でも普段から何もさせてもらってないから
いざとなっても手出しができない
義姉のストレスもあって
ちょっと主人の感情にも変化が・・・(;^_^A
今現在は、ちょっとよそよそしく対応しています

とりあえず義母が調子よくなるといいなと思ってます
96歳と87歳二人
こんな高齢で、コロナ乗り越えられるか心配です












  1. ゆめちゃん
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

とうとう・・・・

とうとう、第1段
今朝、かわいい孫が帰っていってしまいました( ;∀;)

もうすぐ2か月になる孫がここ数日で大きな成長を見せてくれました
今までは反応がなかったのに
話しかけると「あ~あ~」とお返事してくれたり
笑い返してくれたり
ご機嫌な一人時間が増えたり
もうもう、ほんとにここ数日で
かわいさが増し増しだったんです

でも今日帰っていってしまいました
あ~さみしい( ;∀;)

また来月会えるかな
楽しみ


とうとう・・・・第2段
コロナが迫ってきた
次回にします














NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ツインズママ

Author:ツインズママ
英会話に加え、ステイホーム中にガーデニングを始めました。失敗続きで、何でも育てていくというのはむつかしいことを実感。小さな花や実がなると、この上なくうれしい気分を味わっています。

FC2カウンター