FC2ブログ
何をやっても3日坊主。何かひとつ・・・・・・
2012年07月28日 (土) | 編集 |

今日は自宅にて映画鑑賞

「八日目の蝉」を録画してあったので

一人でまったり鑑賞しました

本妻の子供を愛人が誘拐して

愛情いっぱいで育てるという映画でした



誘拐犯である愛人が本妻の家庭を壊したというのは

とっても悪い事で恨まれるようなことをしたんだけど

男が悪いよね

不倫してたんだから・・・・




子供は誘拐犯に4年間も育てられたから

本当の両親になじめずに

そして本当の母親も愛情を注いでもこっちを向いてくれない娘に

苛立ちを感じて、家庭内はぎくしゃくした感じ

本当の母親の気持ちもよくわかるし

誘拐犯も気の毒な人だなって

そして誘拐犯に育てられた娘の人生も普通じゃなくて

なんとも悲しい映画だったな



わが子は無性にかわいいもので

自分と置き換えてみてしまいました

この母の愛情を娘たちは分かってくれているのでしょうかねぇ

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック