FC2ブログ
何をやっても3日坊主。何かひとつ・・・・・・
2018年04月23日 (月) | 編集 |
職場の同僚が昨日まででやめました
が~ん!!
昨日初めて知ったのでショック_| ̄|○

親しみを感じていた人だったので
寂しい気持ちが強いです

どんどんやめていくばかり
人手不足は急加速(;´∀`)
ここはこの先どうなるんだろう~


今日はここあくんを病院へ
連れて行かなければいけない日
20日分のお薬もあっという間になくなります
私もリハビリ行ってこようかな

義理の母が2度転んでしまいました
言動がおかしくなってきたので
みてもらったところ
頭の中に出血しているということで
手術をしました
そして無事に退院したとの報告を受けました
昔からの古い家で
段差がとにかくすごい
足ものとがおぼつかない義両親の
面倒は義姉が見に行ってくれてます

義姉と姪には感謝しています
多分義母は私には面倒をみてもらいたくないというか
面倒をかけたくないという気持ちが
とても強いと思うのですが
義姉が海外旅行へ行くときいているので
その間だけでもお手伝いできればと
声をかけてみようかな

多分断られると思うけど・・・・

こんな時主人はやっぱり他人事で
「どうするんかなあ~」とそれで終わり
自分の親なのに心配じゃないのかな
薄情者め!!




スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
おはようございます(^^♪

同僚の退職、寂しいですね。
なんて言いながら、私も突然、
今の会社を辞めたことがあります(笑)
シフトでもめて辞めます!と・・

皆ビックリして、私もびっくりして(笑)

結局1週間後、ある人のおかげで
無事今の職場に戻れて今があります(^^♪

もう17年・・長いな・・
何時まで続けられるかな・・なんて(笑)

義母さんの入院と手術、大変でしたね。
義姉さんの心労はかなりだったと思います。

海外旅行へ義姉さんが行かれるときは、
義姉さんとよく相談されて、
お願いされた事をするような感じで
いいんじゃないかなって思います(^^♪

そうやって考えてあげるだけでも
ツインズママさんは優しい方だなって思いました!(^^)!

うちの義妹は・・・・((+_+)) です(笑)

男は、とことん冷たいか出しゃばりか
どちらかだと思います。
2018/04/23(Mon) 09:13 | URL  | 小手鞠 #v8cWyzVY[ 編集]
小手鞠さん
おはようございます
いつもコメントありがとうございます

小手鞠さんって案外激しい性格ですね(笑)おとなしそうな印象なんですが、内に秘めてるものは暑そうです(*^-^*)
17年間同じところで勤めるのは大変なことだと思います。私はそんなに長く勤めたことないですから。今ここは3年。近くにチョコレート工場が秋にできる予定なのです。みんなそこを気にしています。ここは将来的に不安があるのですよね(-_-;)
色々な事を考えちゃいます。

義母はかなり頑固です。きいてみたら義姉にも洗濯はしてもらってないということでした。とっても急な階段をあがって洗濯物を干しにいくみたいです。降りる時が心配です。落ちたら、下は土間ですからただでは済まないような感じです(~_~;)
自分の娘に対してもそうなのだから、私になんて何も世話になりたくないでしょうね。

主人に対しては期待もしないようにします。
2階があぶないなら下に干せるようにしたらいいんじゃないの?って他人事です。そういうことを考えてあげるのが息子じゃないのでしょうかね?冷たいなって思いました。
2018/04/24(Tue) 08:15 | URL  | ツインズママ #-[ 編集]
こんばんは
事前に知らされない同僚の退職は複雑なさみしさが
ありますね。

先日、義両親さんとみんなでお食事に行っていましたよね。
年を取ると、いつどうなるかわかりませんね。
でも、無事に退院されてよかったですね。

世の姑って多分そんなものですよ。
私も姑の立場です。多分、自分でどうすることもできなくなって、
息子や嫁に初めてお願いすると思います。

自分で洗濯もできているのなら大丈夫ですよ。
でも、嫁からの一言は嬉しいし、訪問してくれて
お茶を一緒に飲んでくれるだけでも嬉しいです。

2018/04/24(Tue) 22:24 | URL  | ヨガばあちゃん #-[ 編集]
こんにちは。

お義母様大変でしたね 
けど大事になる前に原因が分かり
治療ができて良かったです ^^

お義母様にしたら気兼ねなくの娘さんが良いのかな 
うちも義母は いずれ何か有ったら 
娘が引き取りたいみたいな話をちらり聞いた事があります。
娘自身の希望なので 
私も有り難やかなと思っています (;´∀`)

ご主人の「どうするんかなあ~」とそれで終わり 
うちと全く同じ発言です、、、

何となく思うんですけど ヾ(;´▽`A``アセアセ
そこからどうだと一切考えないのがうちの夫です 
何かあって「どないしたらええと思う?」と聞くと 
『どうしたら良いと思てるん?』と聞き返します 
もう一切相談も話もしなくなりました特に肝心な事は 
うちのも薄情者です 破水して入院した時も 
自分は眠たいと怒ってた奴ですから 
気遣いは妹へのみかな~シスコンです 
心の中で お前も一緒に面倒見て貰えって思う事あります (--〆)

オット毒づいてしまって(汗)
ごめんなさい つい愚痴が失礼しました (;´∀`) 

お義母様お大事になさって下さいね m(__)m 
2018/04/24(Tue) 23:52 | URL  | 夏娘 #4DxRGmhI[ 編集]
ヨガばあちゃんさん
おはようございます
いつもコメントありがとうございますm(__)m

突然やめた彼女の穴は大きくて、昨日もてんやわんやでした(~_~;)

そうなのです。義母のおごりで食事へ行ったのです。その時に段差を踏み外して頭をひどく打ちました。瞬間に額がひどくはれたんですが、その時も病院へ連れて行くという私たちをふりきって、帰ってしまいました。でも帰ったあとで自分で病院へ行ったみたいです。どれだけ頑固なんだと思いました。そしてその後また転んで同じところを打った時に、内出血したみたいです。

洗濯もするのはいいんですが、急な階段を上って干しに行くのが心配なんですよね(~_~;)土間と部屋の段差は5~60センチはあるし、若い私たちでもつらい段差。でも裏返してみれば、その毎日の鍛錬(笑)で足腰が普通のお年寄りよりも鍛えられてきたんでしょうね~

私が訪問しても喜ばれてるとは思ってないので、一人ではいかないです(;^_^A なんとなく距離間を感じてます。
2018/04/25(Wed) 08:19 | URL  | ツインズママ #-[ 編集]
夏娘さん
おはようございます
いつもコメントありがとうございます。

主人が義母がボケてきたと義姉からメールをもらったそうです。その時にも姉の感じ方と自分の感じ方とに気温差があると主人自信が言ってました。でも私は義姉寄りでした。「俺の名前がわかるからまだ大丈夫だわ」とあっけっらかんという主人でしたが、そんなことじゃないんだって話して、病院へ行くように勧めました。ボケっていい時と悪い時とあるものね。しかも近くでみてる義姉の目の方が正しいはずですもんね。
原因は脳内出血でしたので、ずいぶんボケに関しては回復したようです。よかった~

本当は長男の主人が親の事を考えないといけない立場なのに、今回のことで段差をなくすリフォームについても全く関心も示さずすべて義母におまかせ。そこには義姉も加わってくれているとは思いますけど。

夏娘さんのご主人もそれは怒れちゃいますね。出産って女だけのものだと思ってたのでしょうかね。えらい思いして命かけて産むんですから、寄り添ってもらいたいですよね。
愚痴りだしたらとまりませんわ(笑)
でもいろんなことお互い様ですから、この辺でやめときます( *´艸`)
2018/04/25(Wed) 08:33 | URL  | ツインズママ #-[ 編集]
こんにちは。

親しかった職場の方がいなくなるのは寂しいですね。でも人手不足なら残った人に負担がかかって来るのでそれも心配ですね。

お義母さんの件も心配ですね。あまり近い存在でなくても家族なのでやっぱり知らん顔はできませんよね。でもお伺いしても良い顔をされないのならリクエストされた時にだけお手伝いするというスタンスでよいのではないでしょうか。
何にせよお義母様が少しでもよくなられますように。

(ツインズママさんもあまり無理されませんように。)
2018/04/27(Fri) 01:33 | URL  | しょうが #-[ 編集]
しょうがさん
こんにちは
いつもコメントありがとうございます

うちの職場はやめていく人ばかりです(~_~;)私はもう年なので新しい仕事を覚える気もないし、転職にもかなりのエネルギーが必要です。なので、できればひっそりと(笑)ここにいたいと思ってはいます。

親も高齢になってきたのでこれからどうなるか、急激な生活の変化もありえるわけで、そういうことも視野に入れながらってところなんですが、主人はそんなことは全く気にもしてないみたいです。義姉に頼りっぱなしでいいと思ってるのかしらね。
先の事で悩んでてもなるようにしかならないですよね。
まずは自分の身体が大事ですね。
しょうがさんも体調はいかがですか。
2018/04/27(Fri) 08:37 | URL  | ツインズママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック